• 高尾駅にて。空には月が残っていました。いつもの公園にて。小田野城跡に朝日が当たっていました。上り始めた朝日がまぶしい!飛行機雲がぐんぐん伸びていきます。今日は1日中、よく飛行機雲を見かけましたよ。飛行j機雲の名残かな?今朝は0℃だったのですが、日中は15℃まで上がり暖かかったです。夜は風が寒かったですけど。ずいぶん日が長くなったのはうれしいですね。... 続きを読む
  • 先日の写真では部屋からの眺めー屋根と玄関前のポストしか載せなかったので、もう少し紹介しますね。これが玄関です。枝には紅白のもちではなく、飴が飾られていました。3人した泊まっていなかったけど、広い宿です。この廊下の先を下りると広い男女別のお風呂と混浴の露天風呂があります。(露天風呂は冬は入れない)「硫化水素を含むので、長湯すると気分が悪くくなることがあるので注意」と貼り紙がありました。床はぬるぬるで... 続きを読む
  • 昨日の帰り道、公園のユリノキの梢に夕日が当たっていました。今朝は外に出てびっくり。うっすらと雪化粧していたのです。朝の公園にて夜明け前に降ったようですね。広場にて山茶花にも雪がいつもは霜柱のざくざくした道なのですが、白くてきれいでしたよ。日向の雪はすぐに消えましたが、夕方になっても日陰では細く残っていました。... 続きを読む
  • 今日は中央線の初狩駅から歩いて高川山へ出かけました。初狩駅着が9時少し前。山の会の今年初めての山行で、今回の参加者は5名です。雪が残っていて新雪ではないので、登山口で着けた軽アイゼンがよく効きました。男坂を登り、下りは女坂へ。登るにつれ、木立の間から滝子山などが見えてきます。日当たりのいいところは雪がなく枯葉の道です。朝は快晴だったのに、いつのまにか雲が多くなってきていました。富士山は山頂に雲がか... 続きを読む
  • 4日目の朝、私の不注意で黒石行きのバスに乗り遅れてしまい、親切な青荷温泉の運転手さんのおかげで、青荷温泉まで往復ドライブさせていただきました。青荷温泉へは峠までかなり山道を登って、また下ります。青荷温泉の玄関の茅葺屋根のつららです。1時間後の新青森行きの津軽こけし号に乗ったら、黒石駅までは行かないので、かなり遠回りした末、昨日のこみせ通りで下車しました。弘前を散策してランチのはずが、こみせの喫茶店... 続きを読む
  • 2泊目は温川山荘へ。十和田湖に近い山奥の宿です。12室あるのですが、宿泊者は私一人だったんですよ。山菜の部屋名で、私の部屋は「あいこ」でした。バスの終点で降り、吊橋を渡ります。宿の人が朝から3回除雪されたそうです。吊橋からの眺めです。こちらは反対側。露天風呂の脱衣所。左が男性用、右のカーテンがかかってる方が女性用です。夕方になるとランプが灯りました。後ろの垣根の向こうは川で、流れの音が聞こえていま... 続きを読む
  • JR東日本の「大人の休日倶楽部パス」を使って、一人で青森と秋田の温泉に出かけて来ました。新青森に着いてみたら吹雪で弘前行きの電車は運休、そのあとの特急もすぐに停まって、予定より2時間遅れで黒石に着きました。奥羽本線の途中の駅です。1泊目は温湯温泉に泊まったのですが、内風呂の温泉が凍ったとのことで、斜め向かいにある立ち寄り湯へ。-10℃とのことで、宿では土間に脱いだ長靴の雪が凍り付いていたんですよ。廊下は... 続きを読む
  • なかなか雪が溶けないので、長靴履きであえて雪道を歩いてみました。ジョウビタキが番でいたようなのですが、雄しか撮れませんでした。普通のデジカメなので、悲しいかな、小さ過ぎます。この木にも野鳥が止まっていたのですが、何という鳥か判別できませんでした。遠過ぎて。野鳥のブログの皆さんには毎回感心してしまいます。... 続きを読む
  • 梓川と穂高連峰です。帰り道の林の中でサルの群れに会ったんですよ。大きいサルが目の前を横切ります。とっても毛並がきれいでした。大正池まで帰って来ました。鴨の夫婦かな?大正池越しの焼岳この日は風もなく天気も安定していて、サルたちに会えたのもうれしかったです。... 続きを読む
  • 今日は曇り空なので家にいます。2011年2月半ばに出かけた上高地の写真を紹介させていただきますね。朝、中の湯温泉のロビーから見た穂高です。暗い釜トンネルを抜けたところ気持ちいい冬晴れでした。穂高の山並みが姿を現しました。大正池からの穂高連峰と明神岳です。うれしくて、何度でもカメラを向けてしまいます。穂高が大正池に映っていました。こちらは焼岳です。河童橋前でお昼を食べ、梓川沿いに焼岳に向かって引き返しま... 続きを読む

山が好き

ヤフーブログから引っ越しました。
山の風景や花に会いたくて、デジカメ持参で山歩きを楽しんでいます。
山だけでなく、よくあちこち出かけていますが、よろしくお願いしますね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR